お正月の花形的存在であるおせち料理

お正月の我が家のおせち料理は、購入するものと自宅で作るのを合わせたものです。

最近では、どこへ行ってもおせち料理が早いうちからカタログ販売されていたりしますよね。
インターネット通販もあるし(気になる方はコチラ⇒おせち2017)、今ではスーパーに行かなくても自宅に届く時代になっています。
消費者としては、とても便利な世の中になったものです。

毎年我が家で作る場合、お店で購入するときは自宅ではなかなか作れないものや、調理をするのが少し手間だったりして大変なものなどを買います。

おせち料理を作るのは、どうしても師走の、なにかとバタバタ忙しくしている時期になってしまうので、無理をしすぎないためにもお正月に間に合わせるためにも、買ってきたものと調理したものとで合わせて完成させれば、効率が良いからです。

黒豆や数の子やかまぼこ、伊達巻きなどはスーパーなどで買ってきたものを、お重に綺麗に詰め合わせます。

メインにもなるおせちの華の役割もしてくれる、魚と海老の焼き物、海の幸もお店で買ってきます。

師走ともなれば、おせち用の材料が色々な店で売られてくるので、探すのも手に入れるのも大変ではありません。

魚も海老も、大きさのあるもので調理も大変になるし、お店で買ってしまったほうが自分で作るより綺麗な仕上がりなので、ここはお店頼みです。

そして、自分で作るものは、野菜類の煮物や栗きんとんなどです。

ここらへんなら忙しい中、調理をして少し失敗してしまっても、そこまで気にならないものだからです。

聞こえは悪いですが「ごまかしがきく」というところです。

おせち料理は、お正月三が日の間は食べる機会がありますよね。
なので、我が家では少し味つけを気持ち濃いめ程度に調理しておきます。

主婦の私も、お正月くらいは極力休みたいという気持ちが強いので、家族のみんなに、おせち薄いからもう飽きたと言わせない為でもあります。

こうなると、他に別の食事を用意しなくちゃいけなくなったり、こうなってしまうとお正月なのに普段のように料理を作らなくちゃならなくなるからです。

栗きんとん作りなら、蜂蜜か水あめの量を多めで甘めに。
山の幸、野菜類の煮物なども、煮込む時間を長くしたりして濃い味付けにします。

おせち料理は、華やかさを出したいので、ニンジンを多めに使ったりもします。

おせち料理は、おめでたいお正月を家族でゆっくり過ごすための、花形的な存在を意識して用意しています。

エイプを買取ってもらって♪

私が好きなファッションのブランドはジュエルチェンジズというブランドなのですが、ご存知でしょうか。
ユナイテッドアローズの系列?のブランドなんですが、「大人の女性」というイメージのブランドで、今の自分の年代に合っているなって思っています。
どちらかというと働く女性向けといったイメージのブランドですが、子供がいるお母さんにもピッタリではないかと思います。
普段はカジュアルな服装をしていても少しカチッとした服装をしなければいけないシーンというのがあると思うのですが、幼稚園の入園式、面接、などなど正装ではやりすぎだけどちょっときちんとしていたい。そんな時にもピッタリのブランドだと思うんです。
あとこのブランドが好きな理由としてはサイズ感です。
私は小柄なので、アウターは特にサイズがなかなかしっくりこなくて選ぶのも大変なんですが、ジュエルチェンジズの服はコンパクトな作りなので、小柄な私でもしっくりくるんですよー!
特に肩幅が内側目に入ってる感じなので、アウターでも肩幅が合わなくて肩が張って見えるなんてこともなくジャストで着れるんです。
それ以来、アウターが欲しいなっていうときはまずジュエルチェンジズをチェックしますね。
結婚式などのパーティーに着て行けそうなワンピースもあるんですが、これがまた大人かわいい感じですごくおしゃれなんですよ~。
やりすぎ感もなくほどよく落ち着いていて、それでいて部分部分が華やかだったりして。
そういうのって大人の女性が探しているワンピースそのものだと思うんですよねぇ。
今年もアウターを狙っていて、今悩んでいるのがフェイクムートンのコートです。
セールで安くなるかな?と思いながら待ってるんですが、それまで待てずに買ってしまいそうです(笑)

このブランドにハマるまでは、エイプっていうファッションブランドが好きでエイプの服ばかり買っていました。

ひとつ好きなものができると、それまでのはよくなるタイプなのでエイプの洋服は全部売ってしまいました。ネットでエイプを買取してくれる業者を見つけたので、わざわざ少しでも高く買い取ってくれるお店巡りをせずに高価買取してもらえました~♪

売れたお金でまたジュエルチェンジズの洋服を購入♡

 

慎重が低い。男なのに・・・

まず身体面では身長が低いことです。私は男性ですが156cmしかありません。小学校から高校までは身長順に朝会などの時並びますが、ずっと一番前でした。

このことでちょっとしたイジメみたいなのにあったこともあり、そのことがトラウマで苦しいです。トラウマになってしまうとなかなか消えることがないんですよね・・・
これは大変なコンプレックスで結婚前は特に女性には積極的になれませんでした。また、好きな女性がいても話しかけるなど一切できませんでした。
これが原因で消極的な性格になってしまいました。大学生の時などでもダンスパーティーなどには友人は積極的に参加していましたが私は参加する気になれませんでした。
洋服なども既製服は私にあうものは売っていません。仕方なく直していただくのですが割高になります。靴も23.5cmの私に合う靴は売っていません。仕方なく24cmのを買うのですが、その24cmもあまり売っていません。小柄なために悩んだこともずいぶんありました。
神様を恨んだりしたこともあって、正直ずいぶん損な人生を歩んできたと思います。女性ほどではないかもしれませんが、まだまだ外見で判断されることは多いです。

また、私はお見合い結婚後頭が急激にはげてきました。神様は不公平です。そのためやはりさらに社会生活上も消極的になってしまいました。
特に集合写真を撮るときなど必ずフラッシュがいらないなどとからかわれて嫌な思いをしました。
イケメンなどという言葉がありますがまだまだ男女とも美男、美女が得をすることに変わりありません。
仕方ないことはわかっていますが身体的な弱みを突く人は嫌いです。たとえば私は子供の時は差別用語かもしれませんがちびとか豆タンクとか学校の先生にまでそのような呼び方をされました。
はげもあからさまに言う人が多いので言い返す気もしません。社会はそういう点では残酷です。
障害者の皆さんもこの残酷な世の中で生きていかれることはどんなにか悔しい思いをしていらっしゃることかと思います。
人間はある場合には弱いものには残酷なことを平気で行い自己の優越感を満足させることがあります。
いじめがなくならないのも同じようなコンプレックスを持った人がターゲットになることがあり残念です。

 

アマゾンで買うと便利なもの

ネット通販、特にアマゾンを利用して商品を購入する機会が多くなってきました。
普通のショップだと買いづらいものがほとんどなんですが、具体的にはアダルトPCゲームなどです。

ネット通販の良い点は誰にも購入するところを知られないというところにあると思います。
リアルのお店で買うとなると入店がなかなかできずに結局あきらめていたものでも簡単にワンクリックで買えてしまうからです。

あとは比較的に決済もしやすくて、少し待っていれば確実に家に届きます。
箱に書いてある内容物の説明でも何のゲームが入っているかはわからないのでたとえ家族と同居していたとしてもバレずに済みます。

悪い点はたまに予定よりも遅く到着するのと、家にいなければ受け取れないという点ですね。
コンビニ受け取りとかも可能になってきているようですが、やはり家で受け取りたいのでその時間帯に家にとどまっておく必要があるわけです。

その間はどこにもいけないので結構不便だと感じることもあります。
また、最近アマゾン独自でお酒の販売も開始されました。

普段はあまり飲まないのですが、定期的に友人が家に遊びにきてはスーパーまでわざわざ買いに行って夜通し飲み明かすということがあるのでその買い出しが面倒だと感じることがありました。

しかしアマゾンストアを利用することで、配達も無料で行ってもらえていちいち重たい荷物を家まで運ぶ必要がなくなったのはかなり負担減になりましたね。

まあ欠点があるとするならば買ったことがないお酒があるとして、どんなものかというのが実際に確認できないというところくらいでしょうか。

アマゾン全体の評価としては満点とまではいきませんが、80点くらいの満足度です。
これからも定期的にネット通販を利用していこうと思います。

ちなみに今日もネット通販で買い物しましたけどね。何を方かと言えば花。
有人のお店の開店祝いで、ネットで花を買って送ってもらいました。凄い便利ですよね。

http://xn--zlr224b35u.com/

正直花を買いに行くのってめんどくさいですもんね。

お洒落にうるさすぎ

だんなが買い物好きで困ってます。いい歳してファッションにすごくうるさくて。

お洒落なのはいいんですが、ちょっとうるさすぎなんです。

一緒に買い物に行ったら、アレもコレも欲しいと言い出し、まるで子供みたいに言いだします。

似たような帽子をいくつも持ってるし、サングラスにしたって何個も。

もういい加減にして欲しです。我が家にはそんな余裕はありません!!